愛犬

うちの愛犬『レイク』を久しぶりに外に連れ出してみた

皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは

レイシンです

今回はうちの愛犬の『レイク』を外に連れ出してみました。

皆さんのところの愛犬は散歩が日課になっていると思うのですが、レイクは様々な理由から散歩ができずに育ってしまいました。

最近は高齢になってきて体力も落ちてきていることも想定しなければなりません。

久しぶりのお散歩

その日はとても天気のいい朝でした。

私が外に出た時にとっても気持ちよかったので、レイクと少し散歩したいと思いました。

ということで、首輪とリードを付けて、いざ出陣w

レイクも気持ちよさそうでした。

家の近所の道でしたので、よく知ってる道ということもあり、嬉しそうに散歩していました。

そういえば以前ペットホテルへ預けた時に、この仔は散歩が好きですよ、と言われたことがありました。

そんなことを考えながら、これからはこういう散歩の時間も少し取って上げれたらいいなと思いました。

我が家から数十メートルの所に私の実家があります。

やっぱり良くわかっていますね!

実家の玄関の所に真っ先に走っていきましたので。

レイクと散歩できて嬉しかったよーって感じながら、我が家へ入ろうとすると、レイクは頑として動きません。

まだまだ散歩したいよーって声が聞こえてきたんですけど、いやいや君は体力ないでしょっていう感じで抱っこして家に入れました。

可哀想だったけど、心を鬼にして連れて帰りました。

今度散歩する時は体調を考慮しながら、もう少し散歩させてあげようかなと思いました。

実家へ連れて行ってみた

実家は父と母が暮らしているのですが、先程述べたように、我が家と実家は数十メートルの距離なので、母はよく私の家に来るんです。

ただ父は目がほとんど見えなくなってきていて、私の家に来ることはほとんどありません。

なので父はレイクが来たらすごく喜びます。

なので、親孝行も兼ねてレイクを実家に連れて行きました。

最近は週1でそんなことを行っています。

レイクが来ることになると、父はレイクのトイレスペースの周りに新聞紙を敷きます。

この日は食パンの耳があったので、それを貰ってご満悦なレイクでした。

そのうち私が飲んでいた牛乳をやろうかということになり、牛乳をやってみると、、、

美味しそうに舐めていました。

飲み干したらこの表情。

ちぇっ、もう無いのかと言わんばかりw

でも楽しく2時間ほど実家で過ごしました。

父は自分がレイクにあげる食べ物を持っている時は寄って来るけど、あげる食べ物が無くなると父のもとを去っていくので、それを嘆いていましたw

家族内での順位がレイクより父が下なんだろうと父は言っていますが、どうなんでしょうね。

レイクとの時間は有限である

今回散歩を一緒にしたのが楽しかったので、機会があればまたしたいと思いました。

レイクの寿命は着実に近づいてきています。

そんな中で、レイクと過ごせる時間は本当に貴重なものだと実感しました。

レイクに最善のことをしてやる点で私自身が努力しているのは、フードとサプリメントです。

 

https://lake–shin.work/koureiken-shokuyoku/

 

https://lake–shin.work/koureiken-hakunaishou/

どちらもスペシャルなものなので、是非参考にしてみてください!

皆さんの愛犬が一日でも長く長生きしてくれますように^^

そんなこんなで今回は終わり

明日も力まずマイペースでいきましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です