愛犬

うちの愛犬『レイク』の狂犬病予防接種と定期健診

皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは

レイシンです

今回は先日動物病院に行って来て、狂犬病予防接種と定期健診をしてもらったので、そのご報告です。

動物病院にて

まずはこちらから、、、

狂犬病予防接種

4月なので、恒例行事の狂犬病予防接種を打ってもらいました。

動物病院に付くまでは、というか付いてからもブルブル震えてましたw

うちの愛犬レイクは怖がりなんです。

診察室に入ってからも、まな板の鯉状態で、全てを受け入れる感じw

今回も注射を打ってもらいましたが、キャンともすんとも言わないお利口さんでした。

本当は写真に残せばよかったのですが、そこまで気が回らなかったんです、、、

大失態w

白内障診察

白内障が進んできているのではないかと危惧しておりまして、先生のご意見を聞いてみました。

診察結果は、光は見えているとのこと。

先生曰く、私たち人間が眼鏡をかけて白く曇ってしまったような状態とのこと。

まだ見えているよと言ってもらって一安心でした。

白内障対策として私が行っていることは↓↓をご覧ください。

 

https://lake–shin.work/koureiken-hakunaishou/

背中のいぼ

背中にいぼが出来ていてそれがレイクにとっては痒いみたいで、よく噛んでるんですけど、それも相談したら、局所麻酔で、取ることはできるよと言っていただきました。

人間で言うところの歯の麻酔のようなものだそうです。

全身麻酔は年齢上できないそうなので、今後大きな病気にかかっても全身麻酔はできないんだなぁ、、、と実感しました。

今のところはレイクの身体に負担をかけたくないというところから、いぼに関しては保留にしました。

てんかん発作

レイクは軽いてんかん発作を持っています。

こちらも相談したところ、まだ軽いので今は大丈夫でしょうということになりました。

ただ、てんかん発作の頻度が短くなっていることから、今後も先生と相談しながらになるんじゃないかなというのは感じました。

レイクは今日も元気です

いやー、色々安心することができました。

帰りに今年のフィラリアのお薬と5月始まりのカレンダーを貰って帰ってきました。

レイクは人間年齢でいうと90歳ぐらいで、寿命に関しても、ここまで来たら運だと言われました。

でもここまで生きているということは今の生活環境が合っているんでしょうと言っていただいたので嬉しかったですね!

レイクは今日も元気です!

皆さんの愛犬が一日でも長く長生きしてくれますように^^

そんなこんなで今回は終わり

明日も力まずマイペースでいきましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です