愛犬

うちの愛犬『レイク』が亡くなって1ヶ月が過ぎました。出会った頃の思い出を振り返ってみようと思います!

皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは

レイシンです

今回の記事は私の愛犬レイクとの思い出を振り返りたいと思います。

とは言っても、胸にしまっておきたい思い出などもありますので、一部ですが、思いを書いていきたいと思います。

主に出会いの部分ですね!

レイクとの出会い

2003年、、、

私は体調が悪かった、、、

そのせいで、それまで飼っていた♀のダックスを友人に託して、体調の回復に専念していました。

しかし、その♀のダックスを手放したことで、寂しさがこみ上げてきて、毎日が辛かったです。

そんな時、隣町にダックスのブリーダーさんがいると聞いて、そのお宅にお邪魔することになりました。

たくさんダックスがいて可愛いなーっと思ってた時に、1匹の仔が私の前に現れました。

話を聞いていると、3匹か4匹生まれたうちの1匹で、他の兄弟たちはもう貰われていってて、最後の1匹とのこと。

しかもそのブリーダーさんはダックスの品評会などに出られるような方で、健康で骨格のいいその1匹は、我が家で育てるつもりだと仰ってて、もう名前も決まっていました。

しかし、その仔があまりにも可愛くて、本当は見学だけさせてもらうつもりが、その仔がだんだんと欲しくなってきてしまって、、、

そしたら、そのブリーダーさんが譲ってくださると仰ってくださったんです!

その仔は3ヶ月半ぐらいで、可愛い盛りを過ぎてるので相場の半額の値段でいいとまで仰ってくださいました。

本当に一目惚れだったし、金額も安かったし、品評会に出せるほどの骨格と健康!

そして何より今振り返って思うのですが、本当に性格の良い仔でした!

そしてその仔が我が家へやってきました。

その日が2003年12月20日です。

大事な記念日です。

その仔は♂で、名前は私が決めることになりました。

そして名前は『レイク』にしました。

ヨーロッパにある森に囲まれた湖のような景色が大好きだったので、湖の英語、LAKEからレイクと名付けました。

レイク写真集

ちょうどうちにやって来た頃の写真がこちら、、、

古いデジカメで撮った写真なので画質が悪いです(笑)

でも可愛いでしょ~(*‘ω‘ *)

私が一目惚れしたのもわかってくださる方がいたらいいなぁ、、、

ブレブレですが、眠そうにしてる写真。

この当時は毛並みも肌ツヤも良かったな~^^

ヌクヌク(*^^)v

そしてこんな写真も、、、

このように足を伸ばす癖が小さい頃ありました。

キメてる一枚。

おやすみなさいzzz

てな感じで、冬にやってきた仔なんで、こういう写真ばかりです。

レイクはとっても可愛かった

レイクの写真見てたら、色々思い出してほっこりしました^^

レイクとの出会いをブログにすることができて良かったです。

いやー、可愛かったなー( *´艸`)

レイクが死んだというのが未だに信じられない自分もいたりするんです。

そんな話はまた次回にしたいと思います。

私がレイクにしてあげてた内容のリンクを↓↓に貼ってますので、よかったら見てみてください。

愛犬家の方には是非見ていただきたい内容です!

今回はここまでにしたいと思います。

皆さんの愛犬が一日でも長く長生きしてくれますように^^

そんなこんなで今回は終わり

明日も力まずマイペースでいきましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です