愛犬

愛犬を購入する時に注意すべき4つのポイント

皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは

レイシンです

今回は愛犬を迎える、端的に言うと購入する時に注意すべきポイントについて書いていきたいと思います。

◯◯からは絶対に買わないでください!

愛犬をどこから購入するか、これはとても大切な問題です。

この問題を間違わなければ愛犬は

愛犬はすくすく元気に育つ

ケンカっぱやくなる事がない

精神疾患などになりにくい

可愛い愛犬ですから、やはりすくすく穏やかに元気に育ってほしいものですよね!

逆にこの問題を間違うと愛犬は

必要な免疫力が得られない

他の犬との接し方がわからずケンカを起こしやすくなる

精神疾患にかかる可能性が上がる

可愛い愛犬が苦しむ姿はなるべく見たくないものですよね。

ましてや自分の選択で見る結果になると辛いですよね。

そうならないためにも愛犬を買う時に注意していただきたい点は

ペットショップでは買わない

ということ。

なぜかと言いますと、、、

犬は生後8週齢(約2ヶ月)まで、親犬や兄弟犬と過ごすことで精神が安定し、病気や疾患などに対する相当な免疫力を得ます。

つまりは生後8週齢以内の犬を販売することは犬にとって非常に危険な事なのです。

ヨーロッパなどの先進国ではペットショップで犬猫を販売したりはしません。

それは犬猫に対する虐待とみてるからです。

日本ではそのような見方が一般的にはなっておらず、可愛さが一番に重視され、生後1ヶ月〜1ヶ月半頃の仔犬を重点的に売られています。

親を必要とする時期に親から引き離される仔犬の気持ちは想像がつくのではないでしょうか。

さらに仔犬はガラス張りのケージの中でずっと過ごします。

人間でも頭がおかしくなるような状況において、犬だからということはあり得ません!

仔犬は走ることも仕事です。

なのでケージの中にずっといると運動能力も低下します。

日光浴も必要です。

なので先進国では立派な虐待になるのです。

ペットショップでは絶対に仔犬を買うべきではない、ということはわかっていただけたでしょうか??

ではどこから買えばいいのでしょうか??

考慮すべき大切な点 ◯◯から購入しよう

どこから買えばいいのか、、、

おっと、その前にこの情報を知ることのメリットをお伝えします。

愛情豊かに育てられた犬を買える

生後8週齢以降の犬を買える

ワクチンなどしっかりと打った犬を買える

きちんと愛情を持って管理された犬を購入できるというのは何より嬉しいことではないでしょうか??

ではどこから買えばいいのかをお伝えします。

それは、、、

ブリーダー動物愛護センター保護団体

ここから買ってください。

金銭面から言うとブリーダーからの購入はペットショップなどより高くなる場合があります。

しかし、その分しっかりと管理されているので色々な意味で安心して買うことができます。

保護団体から買う場合は、値段の相場は数千円〜3万円ぐらいです。

それ以上の値段を提示されたら交渉をやめた方がいいでしょう。

行政の動物愛護センターなら金銭のやり取りはないので安心できます。

ただ仔犬は数的に少ないかもしれません。

ブリーダーはネットで検索かければ多くの施設を見つけられると思います!

犬をどこから購入すればいいのかはわかりましたね。

愛犬を飼ううえでの決意表明 クリアするべき5つの質問

ブリーダーなどから愛犬を購入するべきことをお伝えしました。

では早速購入してといきたい所ですが、、、

ブリーダーから買う時には色々質問される場合が少なくありません。

質問に答えるメリットとしては

自分がその犬を飼うのに適しているかどうかがわかる

犬を飼う大変さが前もってわかる

終生飼育の決意を約束できる

大変さをわかった上で終生飼育つまりは、亡くなるのを看取るまで飼うという意志を決意すること。

そしてそれを売り手側にわかってもらうことはとても大切なのです。

そして質問に答えないデメリットとしては

信用されない

決意が見えない

犬を譲ってもらえない

というふうに結果愛犬を飼えないということになってしまいます。

ブリーダーさんたちは犬を心から愛しているゆえに、途中で飼うのをやめて捨てられることを一番懸念しておられます。

なので終生飼育を含む一定の条件を約束できないと譲りたいと思わないことでしょう。

では譲ってもらうために受ける質問とはどんなものでしょう??

ここではたくさんある質問のうち5つの質問に絞ってみました!

①年齢と家族構成と他に飼っている動物はいるかなど

②動物の飼育経験はあるか

③住まいについて(一戸建てかマンションやアパートか)

④家族の中で誰が主に面倒を見るか

終生飼育を約束できるか

このような質問にしっかりと答えるようにしておくなら、ブリーダーさんからの信頼も得やすいでしょう。

特に誰が面倒を見るかなどは、家族全員で見るといっても、、、

朝夕の散歩は誰が連れて行くか、特定の人が行くのか、それとも分担して連れて行くかなど、その辺りはきちんと決めておいた方がいいと思います。

そして終生飼育を約束することはとても大切です!

確かにやむを得ない事情により泣く泣く愛犬を手放すケースもあります。

ただ手放す前に何事も最善を尽くす、やれることは全部やってみる!

そんな意志が大切なのは言うまでもありません。

終生飼育は可能な限り守りましょう!

犬を飼いたくなってきましたか??

でもまだ他に考慮すべき分野があります。

緊急ミッション!◯◯を見極めろ!

ブリーダーから犬を譲り受けるための大切な質問についてお伝えしました。

しかしブリーダーさんならどなたでもいいというわけではありません。

この点を知っておくなら、、、

悪徳ブリーダーを見分けられる

よって健康な犬を買える

愛犬に対するいらぬ心配が増えない

愛犬に対する心配というのは、やはり無いに越した事はありませんね。

逆にこの点を知らないなら、、、

悪徳ブリーダーに騙される

よって病気が飼い始めてから判明するかもしれない

愛犬に対するいらぬ心配が増える

悪徳ブリーダーに「この子は健康でとても元気な子ですよ」と言われ飼い始めたはいいものの、すぐに何らかの疾患を患っている事がわかるというのはとても悲しい事ではないでしょうか??

では悪徳ブリーダーをどのように見分ければいいのでしょうか。

これはとても大切な分野なので丁寧に解説していきます。

ここでは7つのポイントをお伝えします。

①3〜4種以上の犬種を扱っている

健全なブリーダーさんは扱っている犬種を愛しています

犬種によって一日の運動量や餌の質など育て方が異なるため、多くの健全なブリーダーさんは1種類か2種類を飼育するのが限界なのです。

②面会販売をしない

対面説明をすることは法律で義務付けられています。

飼い方のサポートが無いのは犬に対する愛情が無いのと同じです。

③事前面会なしでも販売する

上記の面会販売とは別に事前面会というものがあります。

売買が決まる前に購入希望者と面会して、正しく犬を飼育できるか見定めるための面会です。

これを怠るブリーダーは買ってくれれば誰でもいいという考えなので健全ではありません。

④生後8週齢に満たない犬を販売する

悪徳ブリーダーは早く売りたいので8週齢は気にしません。

健全なブリーダーは8週齢前に親犬から引き離すことはありません。

ペットショップで仔犬を見て8週齢を超えているからといって安心はできません。

その仔犬がいつ親から引き離されたかは誕生日とは別問題であってわからないからです。

⑤譲渡条件が無い

愛情を持って育てた親犬の仔犬を条件なしに売買するのは健全なブリーダーにはできないことです。

⑥犬舎の見学をさせない

健全なブリーダーの犬舎は次の物があります。

●親子がくつろげる犬の部屋

●運動ができる土または芝生の運動場

●水がいつでも飲めるようにしてある

●日当たりが強い時に入れる屋根付きスペース

一方悪徳ブリーダーは倉庫や屋外でケージを縦横に積み

しかも不衛生な状態です。

犬舎を見せることを拒むブリーダーさんは悪徳ブリーダーの可能性が高いです。

⑦常に仔犬がいる

犬の繁殖期は年に約2回です。

一度に出産できるのは小型犬で1〜3頭、大型犬で5〜6頭ぐらいです。

大型犬の親犬が2頭いるとすると多くても年20頭あたりが限度です。

これは妊娠から出産が順調に進んだ場合ですので、年中いつでも仔犬がいるのは普通ならあり得ません。

悪徳ブリーダーは誘発剤を使い妊娠できる回数を増やし、常に多くの犬に出産させているので仔犬を年中販売できるのです。

この行為は虐待と呼ばずになんと呼ぶのでしょう。

これであなたも悪徳ブリーダーの特徴がわかりましたね。

そして同時に健全なブリーダーさんの特徴もわかりましたね

これでもうあなたが仔犬選びで成功する確率は大幅に上がったことでしょう。

愛犬は家族です

愛犬を購入する際に注意すべきポイントを一緒に考えることができました。

愛犬は家族ですから、家族であるがゆえに、慎重に考え、選びたいものですね。

愛犬を迎えるにあたって、重ねて↓↓の記事も参考にしてくださいね。

 

https://lake–shin.work//aiken/

愛犬を飼い始めるとフード選びも悩みますよね。

国産人気No.1のフード

 

https://lake–shin.work/koureiken-shokuyoku/

↑↑では高齢犬に向けて書いていますが、全犬種、全年齢対応のスペシャルなフードです。

皆さんの愛犬が一日でも長く長生きしてくれますように^^

そんなこんなで今回は終わり

明日も力まずマイペースでいきましょう

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です