愛犬

犬同士の挨拶は変わってる!人間ではしない犬流の挨拶も解説!

皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは

レイシンです

今回は犬同士の挨拶にスポットを当ててみたいと思います。

 犬同士の挨拶は変わってる!面白い挨拶もあります!

愛犬を散歩させていると初対面の犬に出会うことがあります。

そんな時のしぐさについて今回は解説したいと思います。

コレを知っていると

犬同士が行なうスキンシップを知れる

愛犬に対する愛着が増す

犬の世界にも色々あるのだということを知ると、面白い!と思われるかもしれませんね。

逆にコレを知らないと

犬の挨拶を勘違いして怒ってしまうかもしれません

では今回お伝えする初対面の犬同士がするしぐさ、つまり、、、

犬同士の挨拶のしぐさ

コレを説明していきます。

地面の匂いを嗅ぐ

興奮や不安といった自分の気持ちを抑制するために行ないます。自分が落ち着くと共に相手に対しても敵意は無いから落ち着いてほしいというサインです。

 

まばたきをする、目を細める

犬は視線を合わせると敵意があるサインになるので、敵意が無いことを知らせるためにこのようなしぐさをします。

 

顔や体をそむける

一見相手を嫌っているかのように見えますが、これも敵意が無いことを知らせるサインです。

このようなしぐさが見られるなら、、、

犬同士が「はじめまして」と言ってる所なので温かく見守りましょう。

そして少し仲良くなってくると別のしぐさが出てきます。

それがお尻の匂いを嗅ぐことです。

犬の肛門の近くには肛門線があり、肛門線から出る匂いを嗅ぐことによって

相手の犬の性別、年齢、発情期かどうかなどがわかるそうです。

匂いで自己紹介ができるなんて犬って面白いですよね!

いかがだったでしょうか??

犬流の挨拶の仕方を知っていれば、相手の犬のお尻を嗅いでいても、、、

「何してるの、やめなさい」

なんて言うことはなくなりますね!

たまにそれを人間にもする犬がいるので、そういう時は「何してるの、やめなさい」と言いたくなりますね(苦笑)

皆さんの愛犬が一日でも長く長生きしてくれますように^^

そんなこんなで今回は終わり

明日も力まずマイペースでいきましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です