愛犬

愛犬がねだってもダメなものはダメ!愛犬に毒を与えないようにしましょう!

皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは

レイシンです

今回は愛犬に与えてはいけない食べ物について書いていきたいと思います。

愛犬にとって毒となる食べ物

愛犬を特に室内で飼っていると、人間の食べているご飯に興味を示したりします。

ついつい人間の食べ物をやってしまうという事があるかもしれません。

ここで気を付ける点

これを知っていると

愛犬の健康に気を遣える

愛犬のワガママに対応できる

愛犬を命の危険にさらさないですむ

愛犬の健康に気を遣うことは飼い主として当然のことなので、、、

そのためにも今回紹介するものは知っておいていただきたいです。

逆にこれを知らないと

愛犬の健康に気がまわらないことを示してしまうかもしれない

愛犬のワガママに振り回される

愛犬を命の危険にさらしてしまうかもしれない

愛犬を命の危険にさらすことはなんとしても避けたいですよね。

そのためにも今回お伝えしたいことは、、、

犬に与えてはいけない食べ物を知る

コレなんです!

ではお伝えしていきます。

タケノコ、しいたけ、ピーナッツ

消化が悪く消化ができずに嘔吐したりします。

うちの愛犬も目を離した隙にピーナッツを食べた事がありましたが見事に吐きました。

 

ハム、ソーセージ、ちくわ

人間用の練り物は犬には塩分が高すぎます。

泌尿器系の病気になる可能性があるので、食事中におねだりされても与えてはいけません。

ちなみにうちの愛犬も相当おねだりしてきます。

 

鳥の骨

これを誤飲すると食道や胃に刺さる事があるので与えないと共に、目を離した隙に誤飲することがないように食糧管理をしましょう。

ここから特に大事です。

たまねぎ、長ネギ、ニラ

ねぎ類に含まれる成分が赤血球を破壊して溶血性貧血になります。

ねぎを使用したスープなども与えてはなりません。カレーなんかもダメですね。

 

チョコレート、ココア

チョコレートやココアに含まれるテオブロミンという物質が分解できず、嘔吐や下痢の原因となり最悪の場合、命を落とすこともありますので十分気を付けてください。

 

ぶどう、レーズン

こちらも嘔吐や腎機能障害になり最悪の場合、命を落とすこともありますので十分注意をしてください。

レーズンパンなど与えないように気を付けてください。

 

キシリトール

低血糖になるので危険です。

こちらも最悪の場合、命を落とすこともありますので気を付けてください。

キシリトール入りのガムなどの管理も気を付け愛犬が誤飲しないように注意しましょう。

 

アボカド

アボカドの果実と種に含まれるペルシンが原因で嘔吐、下痢、呼吸困難になることがあります。

いかがでしょうか??

愛犬を命の危険から守るためにも、病気になって苦しむのを見ないためにも、愛犬に与えてはいけない物をしっかりと明記しておきましょう。

愛犬には良いものを与えたいですよね!

私が愛犬に与えているものは↓↓からご覧いただけます!

 

https://lake–shin.work/koureiken-shokuyoku/

 

https://lake–shin.work/koureiken-hakunaishou/

皆さんの愛犬が一日でも長く長生きしてくれますように^^

そんなこんなで今回は終わり

明日も力まずマイペースでいきましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です